2018.09.17

勉強する時にクラシックを

勉強する時に音楽を聴くとよい、という話を聞いたことはありませんか?自分の好きなアーティストやロック音楽等の場合、音楽そのものに夢中になってしまったり、騒々しくて勉強する時にはおススメできません。それではどんな音楽が良いのでしょうか?…効果的だと言われているのがクラシックです。

集中力、暗記力にも影響する

実際にクラシックをかけて勉強した場合のメリット&効果について、次の点が挙げられます。

リラックスした状態で学習できる

手術を行う際に、執刀医がクラシック音楽をかけて、リラックスした状態で手術を行うというように、医療現場でも実践されています。長時間の学習には特に効果的と言えるでしょう。

勉強に対する嫌気が軽減され、やる気が向上する

気持ちが前向きにならない時、進んで勉強したくない時でも、クラシックをかけるだけで気持ちが後押しされることがあります。また学習中に音楽を聴いているとヒーリング(癒し)効果によって、つらい気持ちや長時間の学習の疲れが軽減されます。勉強を始める前のルーティーンにも使えます。

集中力や暗記力を高める効果がある

クラシック音楽にはアルファ波の発生をうながす作用があり、これが人間の集中力や記憶力を高める効果があることが科学的に実証されています。

周りの音や雑音を軽減できる

自分の勉強場所がうるさかったりする場合、クラシックによってそれらを遮断することができますし、その逆で静かすぎる場合も、クラシックを流すことで勉強しやすい環境を作ることができます
(※中には「クラシックのようなゆったりした音楽を聴いていると眠くなってしまう」「寝る前にはいつもクラシックをかけている」という人もいると思いますし、こういった方にはクラシック音楽はデメリットである、と思われるかも知れませんが、クラシック音楽はゆったりしたものばかりではありませんので、勢いのある曲・激しいリズムで奏でられる曲を選択されるとイメージがガラッと変わると思います)。

どんなクラシックがいいの?勉強に適したクラシックについて

一口にクラシックと言ってもその楽曲は非常に多くその曲調も多彩であり、また音楽の好みは人それぞれだと思いますので、これがベスト!とはっきり言い切ることはできませんが、PCやスマホで簡単に選曲できるおススメのクラシックを何曲かYouTubeより紹介させていただきます。

「仕事・勉強・作業がはかどるクラシック名曲集」:約5時間30分

…「運命」「トルコ行進曲」「ジュピター」「くるみ割り人形」など曲名は分からなくとも誰もが一度は聞いたこのとのある楽曲がたくさん入っています。

「クラシックの激しい・かっこいい超絶技巧ピアノ曲」:約1時間40分

…ショパン、シューマン、メンデルスゾーン、ラフマニノフ、リストといった有名作曲家のピアノ曲のみの編成集。クラシックをあまり聴いたことのない方には耳慣れないものが多く新鮮です。

「頭の良くなる?モーツァルトの有名ピアノ曲」:約1時間40分

…「ピアノソナタ」「アレグロ」などモーツァルト作品のみの選曲集です。

 

「【作業用BGM】勉強や仕事がはかどるクラシック名曲集55(6時間)」

…最初に紹介したものと同様に名曲が揃えられており、時間も6時間近いので長時間の学習や休日の学習にはおススメです。
※以上「YouTube」より抜粋

いかがでしょうか?バッハやシューベルトなどの作曲者や「クラシック 勉強」などといったキーワードとの組み合わせでも選曲可能です。
学習時間にはクラシックを聴きながら…ぜひ一度試してみて下さい。

適応には条件があります。
詳しくはお問い合わせください。