お子様の成績を上げるために家庭教師が一番な理由:【三田市】グッド家庭教師「M.H」さん

私は大学1年生のころから三田市で家庭教師をしています。私にとって初めてのアルバイトでした。

私がなぜ家庭教師をしようと思ったかというと、高校まで学習塾に通っており、私も将来は逆の立場になり、私が得た知識を伝えて今度はわかる喜びを知ってもらいたいと思ったからです。

中でも私が家庭教師を選んだ理由は2つあります。成績を上げるのに重要なのは以下の2つの要素です。

この2つの要素が上手く揃って初めて成績が上がると思っているからです。

1.本人のやる気

家庭教師が生徒様の指導を親身になって行う事で本人のやる気を引き出す手助けが出来ます。生徒様がわからないところを一緒に解くことによって勉強のニガテ意識を減らし自身が少しずつ成長している感覚を身に着けてもらいます。

成長が感じられる事はとても楽しい事なのでその小さな成長の積み重ねを繰り返そうと頑張り、勉強に対してやる気が出てくるのです。

2.家庭環境

家庭教師と生徒様との信頼関係が出来て生徒様とのやる気を引き出せたとしても、生徒様と接する時間は1日の生活のほんの一部分です。やる気という物は長期間維持する事は難しいので、単に家庭教師をつけたから簡単に成績が上がるわけではないと考えています。

『生徒様やる気+しっかりした家庭環境』この2つが合わさる事によって成績が上がります。

生徒様と最も密接な関係を持つのは親御様であります家庭教師はご自宅に直接伺いますので、親御様とも毎回顔を合わします。普段はなかなか生徒様の状況を把握できていない親御様にもお子様の現状を話すことで、勉強について身近に考えて頂く機会をつくれます。

そのうえで一緒に指導方針を考えて生徒様の勉強状況に合わせてより最適な指導方法をご家庭と一丸になってつくり上げる事が重要です。

ですので、ご家庭と一丸となって生徒様の勉強を進める事が出来る家庭教師を選んだのです。

家庭教師を始める事のメリットについて

家庭教師の1番のメリットは、マンツーマンであるので、徹底的に生徒の状況を細かく把握できるということです。集団塾では、過半数の生徒が理解できているか、できていないかを基準に考えてしまうので個人に合わせることは難しくなります。進むスピードも学校進度に沿うか先へ進む予習ベースとなることが多くなると思います。

その一方で家庭教師では、生徒の得意なところ、苦手なところを把握した指導ができます。得意なところはさらに伸ばせるように応用問題を中心に、苦手なところはゆっくりと丁寧に基礎から指導します。このように教科や単元を細かく得意不得意を見極めることで成績は伸びるに違いありません。

また、何時間も解るまで徹底的に指導をうけることができます。 普通の塾では、わからないところを解らないまま進んでいたところを、徹底的に指導を受けることで、単元を1つずつ解って進むことができます。できなかったことができるようになった成功体験は生徒様に自信を持たせ、やる気を引き出すことにつながります。

そのような経験は、勉強だけでなく他の困難なことにおいても逃げ出さず最後までやり遂げる精神力も養えます。生徒の勉強の得意・苦手に合わせて徹底的に指導が受けられるのは、最高のメリットです。

臨機応変に対応できる

次に家庭教師では、いろいろな場面で融通が利きます。

塾は、決まった曜日と時間で通います。休んでしまうと1回分の授業が抜けてしまい授業についていくことができなくなる可能性があります。家庭教師であると、自分の授業を受けたい時間帯に指定することができますし、学校の行事や部活などで急に時間をずらすことも可能であり、風邪などで、体調を崩した時でも簡単に振り替えをすることができます。

お子さんの勉強の理解度に合わせて授業が出来る

また、定期テスト対策や受験、成績向上など、自分の目標に沿って授業の形を決められます。定期テスト前や受験前、難しい単元に出くわしたときには授業の回数を増やすことができます。そして、自分の勉強したい所から勉強できるのも融通が利く点です。

学校の宿題でわからないところも気軽に聞くことができ、進み具合も生徒様と先生で決定することができます。どの教科を重点的にするべきか現在どこまで進んでいるかを分かったうえで先生が考え、生徒様にベストな勉強方法を提案し進めることができます。このように自由に融通を利かせることができることも家庭教師にしかできないメリットといえます。

成績アップのコツは集中力とモチベーション

成績を伸ばすためにどのようにすればよいのか。大事なのは具体的な目標があることだと思います。勉強は、「テストの点数を30点伸ばしたい」「もっと難しい問題を解きたい」「将来こんなふうになりたい」などのような何かしらのモチベーションがあるがため、やる気を起こさせ集中して取り組むことができます。

まったく勉強に集中できないというのは、ちょっとした悩み事が原因であることは多いです。幼いとしてもストレスが多い社会の中で子どもであっても例外ではありません。生徒様が抱える悩み事は勉強だけなく、友人や家族関係などの対人関係など様々であると思います。ときには、生徒様が親しい友人や家族には話しづらい内容もあるでしょう。

そんなときに家庭教師は、勉強や勉強以外の悩み事を相談できる一番のパートナーであるのが理想です。特に、受験前、定期テスト前は、不安やプレッシャーに押しつぶされそうな状況になり、精神的に不安定になって勉強に集中できないことがあると思います。そんなときに家庭教師の何気ない一言が生徒様に勇気を与えられます。

歳も近く先生も当時同じ気持ちだったよと共感することは、自分は一人ではないと安心感を持たせ信頼関係を築くことに繋がります。私たち家庭教師は、生徒様と共に闘う同志として、陰で支える一番のパートナーでありたいと思いながら日々指導をさせていただいています。

適応には条件があります。
詳しくはお問い合わせください。